坐骨神経痛について

坐骨神経痛は、腰から足にかけて幅広い痛みが生じたり、腫れやしびれが起きたりする症状です。

 

もちろんそれらの症状にレベルが存在し、専門的に分類されるのは時々、痛みや腫れ、しびれがお尻からふくらはぎに現れる程度から歩行困難になるほどの重い症状もあります。

 

なまい接骨院では、そういった坐骨神経痛に悩んでいる方を骨格矯正・鍼灸・整体の三つの分野からアプローチして、特有の違和感を改善していきます。

 

まずは原因を特定しましょう。

当院でもっとも力を入れているのは、痛みや腫れ、しびれには物理的な原因が必ず存在することが多く、なまい接骨院ではその原因を特定することから始めます。

 

つまり生活習慣を見直しをしてみて、坐骨神経痛に結びつきそうな原因を究明し、その対策を施すことから始めます。そして現在、抱えている痛みを取り除く筋治療や骨盤矯正、鍼灸治療を行います。

 

治療を行えば即効性が期待でき、直ぐに痛みが緩和したり、歩行困難な状態が歩行可能な状態まで復活することが可能です。

 

もちろん患者さんの症状に合わせた個別的な治療メニューを組むため、通院をし続けることによって最終的には坐骨神経痛における違和感を取り除くことを目指します。

 

 

当院の施術法について

坐骨神経痛の治療では、保存療法と手術治療の二つの選択肢が存在しますが、なまい接骨院では保存療法を中心に治療を行います。

 

手術だと大掛かりになることも多く、しかも患者さんに負担をかけてしまうことも多く、患者さんが抵抗を持たれるケースも多いです。

 

保存治療による方法で十分に完治することも多いため、そういった側面からも患者さんに支持されている方法の一つになります。

 

保存治療では、短期間で治療できるケースは少ないですが、それでも患者さんに負担をかけずに完治に導けるので、なまい接骨院でも推奨している方法となります。

 

まずはお気軽にお近くのなまい接骨院グループ院にお越しください!

 

診療日のお知らせ

[営業時間]土日祝日営業
[定休日]夏季・冬季休院 毎月1日間研修休み

 

Comments are closed