寝違えの治療について

寝違えの原因

昨日までは特に異常はなかったのにもかかわらず、朝起きると首と周辺に激痛が走って動かしにくいという経験は、誰しも一度はあるのはないでしょうか。
起床時に首が痛い、首から肩にかけて痛みがあるという症状がある時には、寝違えが起こっている可能性が高いです。

 

寝違えが起こる原因は、検査などをしてもはっきりしたことがわからないことも多いのですが、就寝中に不自然な姿勢で長時間いたせいで、筋肉に血液が足りなくなるせいでしこりのようなものが出来たためという説や、前日に動かしていない筋肉を、スポーツなどで激しく使ったせいで一時的にこむら返りが起こっているなどの説があります。患者様ごとに寝違えが起こる理由は違います。

 

寝違えの治療法


 

首の痛みに関するご相談の際、原因からしっかり調べて適切な治療を行います。一人一人の症状に合わせて、オーダーメイドの治療プランをお作りします。
通院ペースも患者様の意見を取り入れながら決めますので、途中で通うこと自体が負担になることも少なくなります。

 

また、年齢により見舞われる痛みの程度と部位にも若干違いが見られるという特徴があり、肘が最も痛むのが小学生で中学生では肩が痛いと訴えます。
高校生になると肘や肩に加えて腰の痛みを訴える方も現れ、ピンポイント的な問題ではなく上半身全体の問題として認識し治療を考えていく必要が生じます。

 

当グループは医療機関と連携しているので、もし治療中に脳の血管の病気など重大な疾患が発覚した場合にも、早期発見・治療を行うことができます。

 

寝違えの治療はお任せください!


 

寝違えは特に治療をしなくても、数日経過すれば痛みが自然に引いていく患者様が多いので徐々に首を動かしていくようにすることで治すこともできます。痛みがひどい方は自然に軽快するのを待たずに適切な治療を受けられる当院へお任せください。

 

明瞭決済で知らない間に高額な治療費が上乗せされているようなことは一切ございません。16店舗の中から貴方の家や最寄り駅に最も近い所を選んでご来院くださいませ。

   

診療日のお知らせ

[営業時間]土日祝日営業
[定休日]夏季・冬季休院 毎月1日間研修休み